白浜港

白浜港(しらはまこう)

西表島の北西部にある港

西表島には道路が半周しかなく、島を車で一周することはできません。

その道路の北西部の一番端にあるのが白浜港です。

 

西表島でも3番目に大きい川「ナーラ川(仲良川)」や、船でしか行けない「船浮集落」。

無人島の「内離島」「外離島」などへアクセスできる場所でもあります。

関連記事>>>『ナーラ川』、『船浮集落』、『内離島』、『外離島

 

炭鉱で栄えた集落

かつては、西表島は石炭の採掘(炭鉱)で栄えた時代がありました。

多い時では人口が1万人以上住んでいた時代もあります。

第二次世界大戦の終わり頃まで石炭が採掘されており、白浜港近くの内離島にも炭鉱があったことから、白浜は炭鉱夫の生活の拠点にもなっていました。

 

 

船浮集落へ定期船が出ている

白浜港の北には西表島で一番端にある集落「船浮集落」があります。

公共の交通機関で船浮へ行けるのは白浜港からだけです。

 

1日4便ぐらいしかないので、船浮に行かれる方は船の時間に注意してください。

関連記事>>>船浮海運

 

 

船浮集落には「イダの浜」という美しい砂浜もあります。

船浮に住んでいる人は50人ぐらいで、こじんまりとした集落です。

大きなホテルはありませんが、民宿もあるので「静かな場所で島の人と触れ合いながら泊まりたい」方にはおすすめの宿泊場所でもあります。

ディープ西表を体験できるかもしれませんよ。

 

 

ターミナル内にはお手洗いがある

西表島は公共のお手洗いが少ない島でもあります。

ドライブ中にお手洗い行きたいなと思っても、なかなか見つからないので大変です。

 

各港にはお手洗いが設置されているので、お手洗いに行きたくなったら「港」を探してみてください。

行ける時にしか行けないので、港へ立ち寄った際はお手洗いに行っておくことをオススメします。

 

 

About アツシ 15 Articles
こんにちは、沖縄離島ナビです。 大学でインドネシアのボルネオ島のジャングル調査に関わり、ジャングル好きに! ジャングルの島「西表島」でカヌーガイドを5年した経験があります。 現在は、石垣島に移住し、石垣島の魅力、沖縄の魅力を配信しています。夢は石垣島で旅人、島人が集まりワイワイと情報交換ができる社交場を作ることです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*