イリオモテヤマネコの目撃を報告して「シール」をもらったよ!

こんにちは。沖縄離島ナビです。

 

本記事では、

「イリオモテヤマネコを見たらどうすればいいの?」

「イリオモテヤマネコ見たらシールもらえるって聞いたんだけど?」って質問にお答えします。

 

 

本記事を読むと、

POINT・イリオモテヤマネコを見た時の報告する内容がわかる

・イリオモテヤマネコ情報を報告する方法がわかる

・報告した時にもらえるシールについてわかる

について、知ることができます。

 

西表島に5年間住んでいた、カヌーガイドが紹介する「西表島のガイド目線の情報」です。

 

イリオモテヤマネコを知って、さらに西表島観光を楽しんでください!

 

イリオモテヤマネコの目撃を報告して「シール」をもらったよ!

 

 

西表島で、イリオモテヤマネコを目撃した時、焦らず、じっくりとヤマネコを観察しましょう。

大抵、道路を横断している姿を目撃するので、一瞬の出来事ですが、夜だと、草むらでジッと座っていたり、温かくなったアスファルトの上で、お腹を温めていたりする姿も目撃することができます。

 

関連記事>>>イリオモテヤマネコ徹底解説!特徴・生態・生息数

 

イリオモテヤマネコの目撃事例を報告すると、西表野生動物保護センターオリジナルの「ヤマネコシール」をもらうこともできます。

ヤマネコの目撃情報は、ヤマネコの保護・調査にも有益な情報なので、しっかりと報告して、ヤマネコの保護活動に役立ててもらいましょう!

 

本記事では、西表島でイリオモテヤマネコを目撃した時に

・「何をしたらいいか?」

・「何を報告すればいいか?」

・「どうやって報告すればいいか?」

・「報告したら、どんなシールがもらえるか?」

・「報告した情報は、どう役立てられるか?」

について解説していきます。

 

 

イリオモテヤマネコを見たら

まず、イリオモテヤマネコを見かけること自体、かなり貴重な体験です。見かけたら、むやみやたらに近づかずに、そっとしておいてあげましょう。

 

イリオモテヤマネコは、道路で目撃されることがほとんどです。

道路に出てきて、道を横断したり、道路に出てきた動物を食べたりしています。

 

イリオモテヤマネコは、特別天然記念物なので、捕獲することはもちろん、触ることも禁止されています。法律で決められていることなので、「触ってみたい!」と思っても、やめておきましょう。

 

 

イリオモテヤマネコは、ネコよりもトラに近い動物、見た目は可愛らしいですが、肉食獣なので危険です。

道路で見かけたら、車で轢かないように注意して、車を停止、ギアを「パーキング」に入れ、ハザードランプをつけて、車の中から観察してください。

 

 

観察内容は「目撃場所・時間」「ヤマネコの状態」「ヤマネコの行動」はしっかりと記憶しておきましょう。写真などが撮れれば完璧なんですが、無理に撮ろうとしなくても大丈夫です。

 

 

車から出ると、人間の気配を察知して逃げるので、写真をとる場合は、車の中からガラス越しに撮影することをおすすめします。

普通のカメラでは、小さすぎて映らないので、ズームの効くカメラがあると効果的です。おすすめは「光学ズーム50倍」程度のカメラです。

光学ズーム50倍のカメラがあれば、イリオモテヤマネコだけでなく、西表島の生き物の写真を綺麗に撮ることができます。西表島旅行の際に買ってみてはいかがでしょうか?

 

 

イリオモテヤマネコ目撃例を報告しよう!

イリオモテヤマネコを見かけたら「西表野生動物保護センター」へ報告しましょう!

報告すると、協力してくれたお礼として「ヤマネコシール」ももらうことができますよ。西表島旅行の思い出にもなるシール。目撃した際は、ぜひ、報告しにいきましょう。

 

 

イリオモテヤマネコ目撃の報告内容

イリオモテヤマネコの報告ですが、伝える内容に決まりがあるので、それに沿って報告してください。

西表野生動物保護センターに行けば、職員さんから順番に聞かれますが、あらかじめ伝える内容を知っておくと安心です。

 

内容は、

・目撃者の氏名

・目撃した場所

・目撃した時間

・目撃した頭数

・目撃したヤマネコの状態(大きさ、大人、子供など)

・目撃したヤマネコの行動(海側から出てきた、ジッとしていたなど)

 

これだけ報告すれば、完璧です。特に、「ヤマネコの状態」「ヤマネコの行動」はしっかり報告できるように観察しておきましょう。

ヤマネコがフラフラ歩いていたりすると、怪我をした個体かもしれないので、自然保護官の調査の対象になることもあります。

 

ヤマネコが車に轢かれたけど、自力で森に逃げた個体などもいるので、治療が必要かもしれないヤマネコもいます。

道路での目撃は、そういったヤマネコの命を救うことにもなるので、どういう状態だったかは、しっかりと観察しておきましょう!

 

 

イリオモテヤマネコ目撃の報告方法

イリオモテヤマネコを目撃した時の報告方法は2つ

・メール・電話で報告する

・西表野生動物保護センターに直接伝えに行く

 

メール・電話

メールや電話で報告するときは「イリオモテヤマネコ目撃の報告内容」の項目をもとに伝えると、スムーズに伝えることができます。

後日、西表野生動物保護センターへ行くと「ヤマネコシール」をもらうことができます。

 

西表野生動物保護センターへ直接報告

西表野生動物保護センターへ直接、報告しに行くのが一番確実です。夜に見かけた場合は、内容をメモにでも書いておいて、忘れないようにしてください。

センターが開いている時に報告しに行くと、その場で「ヤマネコシール」をもらうことができます。

 

関連記事>>>イリオモテヤマネコの剥製がある「西表野生動物保護センター」

 

 

イリオモテヤマネコ目撃報告でもらえるシール

 

 

イリオモテヤマネコの目撃報告でもらえるシールは、年度によって違うので、もらった時のお楽しみでもあります。

ちなみに2018年度にもらったシールは2種類でした。

「ヤマネコ」が書かれたシールと、「西表島の動物(リュウキュウキンバト)」が書かれたシールでした。

西表島の動物シールは「リュウキュウキンバト」以外にも「シロハラクイナ」や「イリオモテヤマネコ」もいるので、コンプリートに挑戦してみてもいいですね。

 

 

イリオモテヤマネコを目撃したら報告しよう!

イリオモテヤマネコの目撃報告は、「シールをもらえるから」だけではなく、イリオモテヤマネコの調査・保護活動にも活かされています。

西表野生動物保護センターの職員だけで調査しきればいいんですが、西表島の広い島内を少人数で調査しきることは無理です。

 

どうしても、協力が必要になってくるので、みなさんも協力してあげてください!

みなさんの報告が、イリオモテヤマネコの運命を変える報告になるかもしれません。

 

西表野生動物保護センターでは、イリオモテヤマネコの目撃例、目撃された場所・時間などの情報も公開されています。季節の渡り鳥情報、カンムリワシの目撃場所なども教えてくれるので、西表島に到着したら、早めに行ってみてください!

 

西表島の動物について知っていると、西表島の旅行がさらに楽しくなりますよ!

西表島をレンタカーで運転する際は、野生動物の飛びだしには、くれぐれも気をつけてください。

 

 

 

 

それじゃあ、楽しく旅してね!

 

 

 

About アツシ 29 Articles
こんにちは、沖縄離島ナビです。 大学でインドネシアのボルネオ島のジャングル調査に関わり、ジャングル好きに! ジャングルの島「西表島」でカヌーガイドを5年した経験があります。 現在は、石垣島に移住し、石垣島の魅力、沖縄の魅力を配信しています。夢は石垣島で旅人、島人が集まりワイワイと情報交換ができる社交場を作ることです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*